C86レポ!1/3

どうもみなさんお久しぶりです。TACS副部長のみらりんです!

前記事にもあったとおり、「コミケ」いって参りました!

今回サークルとして参戦したのは私みらりんと後輩のO君とO君です(ややこしい)。

我らTACSの参加は三日目ですが、私自身コミケに行ったのは初めてですので、今回の記事では行ったことの無い人にもわかりやすく三日分のコミケのこと全般についてレポートして参りたいと思っています。

・一日目

始発の新幹線より豊橋から赴きました。東京に来るのすらも久しぶりでしたので変な緊張感がMAXです。どこに行っても人人人……目が回りそうでした。

しかし、コミケ会場はこんなものではすみません! 事前に混むと聞いていましたので12時ごろに向かったのですが、りんかい線内はもうパンク状態! 息を吸うだけでも精一杯でした。そしていざ着いて見れば場所を確認せずとも流されるまま……気が付けばあのよく写真で見るビッグサイトの前まで来てました。

big1

もう、言葉にできません。人だらけです。右見ても左見ても人の波。もうすでに足が疲れてきていましたが、立ち止まるのが危険なほどです。

特に目的もなく、人の流れに乗り場内へ……向かっているのはどうやら東館でした。一日目はどうやら「○これ」の日だったようで、こちら、大変混雑していたように思います。場内の熱気、すごかったです。人とぶつからないように歩くのも疲れました。でも、数々あるサークルさんの中でも、見たことのある絵柄のポスターを見つけると、なんとなく楽しい気分になりますね。あっ、この人参加してたんだ、みたいな。

そんなコミケの不思議な空気に呑まれ、何冊か同人誌を買ってしまいました。明日以降もあるというのにお金、大丈夫だろうか……ご利用は計画的に、です。

そして足も棒になって来た頃合でホテルに向かいます。ですが、帰りはゆりかもめに乗ろうと思ったのですが……これまた帰りも混む! ぎゅうぎゅうに押し込まれ30分近く立ちっぱなしにされました。

で、総評を行いますと、正直言って辛いの一言です。そして大事だと思ったのは「目的を持つこと」ですね。特に欲しいものを事前にチェックせずぶらぶらしてるだけだと痛い目見ます(主に足とか)。

とにもかくにも、コミケの洗礼をまざまざと見せ付けられた一日目でした。

二日目に続く……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>