ゲームエンジンについて

気づいたら今までに一度も書いたことが無かったので書いて見ることにしました。(課題から目をそらしつつ)

と言っても自分は絵や文章が苦手なので(練習するする詐欺)、比較的分かるようなジャンルから1つ。

ゲームエンジンについてでも語ろうと思います。

現在、部内でゲームを作成していますが(自分はほぼノータッチですすみませんorz)それには吉里吉里というエンジンを使っています。(確か)

そんな感じでADVゲームを作るといっても色々なエンジンがあるのです。なのでこれから先またゲームを作る機会があるかもしれない・・・!そんな時に役立ったらいいなー、ぐらいなつもりでお願いしますw

吉里吉里

メジャーなADVエンジンの一つで完全フリー。
同人や商業など幅広く使われており、ネットでの情報や書籍も充実している。
KAGというシステムを使うことで比較的簡単にゲームを作ることが出来(標準搭載)、TJSという専用の言語を使うことで動的表現や自作プラグインなどが作成出来る。(ネットにも多数公開されている)
最初はKAGを少しずつ変えながらマクロを組んだりして作っていくのが一般的である。
もっと自由につくりたいときはKAGEXというものを使うことでより高度な演出等が可能である。(まほよなんかはKAGEXから更に独自進化していますので吉里吉里と考え無いほうが幸せです)
作者が変態

Nscripter

もう一つのメジャーなADVエンジン
あの月姫やひぐらしのなく頃に、などに使われたエンジンでありこれも完全フリー(ただし作者サポートは有料)
同人、商業などに使われているが現在では少し仕様的に古く、非同期動作が出来なかったり自由度が少ない。
階層的な構造はなく、スクリプトファイルを直接読みに行って動作する。
有志の作成したONScripterというものがあり、マルチプラットフォームでの動作が可能である。(携帯端末等)

RealLiveMax

ビジュアルアーツ系列で使われていたエンジンであるRealLiveが新エンジンの開発とともにフリーのエンジンとして配布開始された
使用する時は事前にVAに申請をしてメールで送られてくる。
RealLiveとほぼ同程度の動作をさせることが可能であり、ゲームの配布も可能。
ただし、昔から使われているエンジンをそのまま公開したため、スクリプト構文が実際の英単語と違ってスペルミスしていたりする。(直すのが面倒だったらしい)
RealLiveMaxは一応申請して所持はしているがあまり詳しくは確認していません(;´∀`)

CatSystem2

うぃんどみるで使われているエンジンが無料配布されたもの
同人での場合のライセンスは無料であるが、準商業~は不明
3D(z座標)やアニメーション演出等が標準で使えたり、演出等も色々と凝ったり出来るらしい(詳しくは(ry
公式ではうぃんどみる作品がサンプルで同封されており、それを使って学習できる。
ただ公式がほぼ更新しておらず、商業で使っている例は多いが同人ではあまり見かけない
CS2を使っているゲームを見てみると魔方陣がぐるぐる回ったり炎がぼうぼうしていたりと色々すごい。

YU-RIS

未だβ版で更新が続いているエンジン
β版といってもしっかりと動作はするし、更新も頻繁なので余り関係ない。
同人、商業で広く使われており、作品が配布される時は申請すれば作者さんのサイトで紹介してくれる。
ERISというのもセットであり、YU-RISとERISをつかってゲームを作っていく。
このエンジンも3D演出に力を入れており、空間を使った演出等が出来る。
個人的には動作がちょっと重いのがネック

retouch/ExHIBIT

開発が総合開発環境で出来る(らしい)エンジン
一応同人でも使えるが見たことがない^^;
動作も軽く、演出等も幅広く行えるが、リファレンスの不足や素材作成がネックなのか同人などの使用は少ない。
AEと連動したアニメーション演出なども動的演出も意外に簡単に出来るらしい
らのべえの作者さんと同じなのでそちらでもいいかも
正直個人(同人)向けではないが一応フリーなので紹介

AIR Novel

Adobe AIRを使用したマルチプラットフォーム動作が可能なエンジン
一つのスクリプトファイルでMac、Linux、Windows、iOS、Android等の動作が可能である。
また、スクリプトも吉里吉里やNscripterライクで暗号化なども簡単にできる
ブラウザ動作も出来るが、少し面倒。
ただ、公式リファレンスが余り更新しなかったり(ブログでの更新がメイン)するのが少し残念。
作者さんにメールで聞けば丁寧に答えてくれます(実証済みw)

LemoNovel

こちらもAdobe AIRやFlash Playerを利用したマルチプラットフォーム動作が可能なエンジン
AIR Novelと似ているがサンプルが充実していてプラグインも公開されているのでスクリプトは組みやすい。
ブラウザ動作も簡単にできる。
プラグインや総合メニューなどの項目の説明が作成中なので残念。

Artemis

元々はiOS向けに開発されていたエンジンだが、Androidでの動作も可能に
開発はMacを想定しているが、Windowsでも開発や暗号化などは出来る
トゥイーンなどが非常にぬるぬる動き、携帯端末でも快適である。
ゲームが配布されると公式で告知してくれる。
エンジンの入手には作者さんに申請をしなければいけない。

と、色々と書き連ねましたけど実際に触ったことがあるのは
吉里吉里
NScripter(ONS)
YU-RIS
AIR Novel
LemoNovel
Artemis
ぐらいです。

ただ無料で配布しているエンジンはこんなのがあるよ~、な感じで見てくれれば幸いです。
結構説明も曖昧で感想みたいになってますが、気になったら是非1度触ってみてください。
今でも同人では開発のしやすさなどから吉里吉里が多く使われていますが、正直KAGなどを使うのならかかる手間は他のエンジンと変わらない思います。
個人的にはYU-RISが気になっていますが、はていつ触れるのか・・・。

昔はWindowsだけでしたが、後述のエンジンは様々なプラットフォームで動作します。
スマートフォンが主流になってきてタブレットなどが流行ってきた今、こうしたマルチプラットフォームでの動作を想定したエンジンにしてみるのも面白いかもしれませんね。

「ゲームエンジンについて」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>