タットでウマウマ

「ウマウマしてみたのです。」

タットくんでプチアニメ#2です。
超今更ですがウチのマスコットキャラ(?)のタットくんをウマウマさせてみました。
可愛く出来上がったんじゃないかと思います。
昨日は一日中これ見ながらニマニマしてた気がします。

1コマずつの継続時間を決めるのが面倒だったので音楽とのタイミングが合っていないのは置いといて、別の問題がもう一つ。
アニメーションとして致命的なことに、あまり滑らかに動いて見えないんです。
動いている途中がごちゃごちゃして見えるんですね。

そこで改めてニコニコでよそ様の動画を見てみて理解できました。
動きの最初と最後の間のコマは残像のようなコマで済まされていたんですね(クリックで動くよ!)。

確かに微妙な枚数でカクカクしたものよりもずっと動いている感じがします。
そして何よりこっちの方が作るの楽なんじゃないかと。
「だいたいこんな感じのコマ数だったよな」で作った私が浅はかでした。
勉強になりました。

ただ、改善案が見つかったところで作り直す気力はもう残っていませんが…

ちなみに、1コマ1コマはこんな感じになってます。

ホームポジション

間の3枚

なのです!

タットくんかわゆす(´Д`;)

「タットでウマウマ」への1件のフィードバック

  1. ハァハァとかキモイのです。

    でもねこ電球のアニメ技術が進歩したようで何よりなのです。
    絵柄が安定しないのはつっこまないでいてあげるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>